archive: 2017年04月  1/2

胡蝶蘭のつぼみこんなに大きくなった

ここまでなるのに時間がかかったね(*´∇`)」気温が低いせいなのかな ?  ...

  •  closed
  •  closed

夫婦どちらかが1人になったとき

どちらかが1人になった後のことを考えた。真剣にかつ詳細に取り組むことが大切と思った。とにかく家では最期を迎えない。病院がいい。病院は最期を迎えられる設備が整っている。その後の処置や手続きなど家ではとても大変だからだ。ウチは今のところ共に掛かり付けの病院がない。病気で医者にかかることがないから。あるとしても歯医者ぐらい。でも終わりがいつなのか分からない。その時に慌てないよう準備が大切。年を取って終わ...

  •  closed
  •  closed

シニアの私が外に出ない理由

高齢者が外に出ないことが報じられている。高齢者問題も大きく報道。認知症問題はもっとも深刻。介護問題は人手不足。まだまだいろいろある高齢者のこと。そこで外に出ない私の理由は これまでの人生と現在を比較し想像すれば 外に興味もなく魅力も感じない。そして 体力と気力の問題もある。私は少し若い高齢者。40代後半には親から高齢者の心得を聞かされていた。そのため「私は年寄り」と60代から唱えている。現在は9...

  •  closed
  •  closed

ミニ盆栽「紅冬至・4月19日」

4月になって予想外の夏日が数日間そのためか葉がよく茂った梅の実は大きくは育たないまた雨や強い風が当たらないように注意している実が落ちないために本当は実を付けないのがいいらしい木を弱らせてしまうため初めての梅盆栽だったため実が付いただけで感動もう少ししたら実は落とそうと思っている...  ...

  •  closed
  •  closed

昔の道徳はこんなものだった

道徳教育の教科書問題が報道されていた道徳とは 善悪をわきまえ社会生活の秩序を守るむかーしは物心ついたときから家庭でしっかり教育口に出してはいけない言葉が多くあった特にお金や死(人)など物事の考え方 心のあり方どこの家庭でも日常的に心得ていた子供らしくなどはそれぞれの家庭で判断されること私の家は厳格のあまり子供らしくなどなかったどこの家も厳しく自分と同じと考えていたそんな考えで世間を何十年と生きてきた...

  •  closed
  •  closed